てくてく日記

鉄道と旅行が好きな人のブログ。たまに飛行機。

エアドゥの遅延で現金もらった話

 みなさんこんにちは!

 

 あんまりこういう遅延に対する補償というのは話題にしたくはないのですが、折角起こったので話題にさせて頂きます。ちなみに、今回は運航会社はエアドゥですが、ANAとのコードシェア便で、私はANAで航空券買ったので一応ANAからお金貰ってることになります。

 

 

 今回は中部国際空港から新千歳空港までを利用しました。名鉄で空港に到着し、出発案内板で自分の便を確認すると、使用機到着遅れとなっていました。まぁ、別に急いではなかったので、「欠航にさえならなければいいや」というくらいでいました。とりあえずcoco壱で900円のカレーを食べ、iphoneの充電をしながらフードコートにしばらく居座ってました。その間に友人とラインをしていると、友達が「そういうときって食事券とかくれるんじゃない?」と言ってきました。確かに言われてみればそんな話は聞いたことあるけど、アナウンスは特にないしもう既にメシは食ってしまったし、今から食事券を請求に行くのはちょっと卑しい感じがして、まぁいいやと諦めてました。

 

 んで保安検査を抜けてゲート前に移動し、100分遅れくらいで搭乗開始のアナウンスが。そしたら、「皆様にお待ちいただいた間のお食事代をご用意しております。」とのこと。「ほうほう、空港で使えるクーポン券か何かかな??」と思いながら改札を抜けて、何か封筒を手渡される。すると…

「現金が封筒の窓から見えてるううううううう!!!!」

f:id:animarumarket:20171127000429j:plain

▲窓から覗く英世

 これはもう一瞬で許しちゃいました(笑)まぁ最初から怒ってはないんだけど(笑)エアドゥやるやん!と思いましたが、封筒に入っているロゴはANAでした。うーむ、これはどういうことなのだろうか…。一応ANAとのコードシェア便なのでANAの取り扱いを準用したけど、ANAの客にだけカネを渡すと爆発するエアドゥの客がいるであろうことを勘案して全員に配布したということなのだろうか…。色々と探ってしまいます(笑)

 ちなみに後で確認したら中身は千円でした。coco壱で900円使ったから+100円ですね。儲かりました(笑)本当にありがとうございました。

 

 別に今回は払い戻しをして他の定時運航している会社の便を使ってもよかったのですが、ANA株主優待券の期限が11月までだったのでちょっともったいなくてそのまま乗った感じで、積極的にエアドゥを使ったわけではなかったのですが全体的にはエアドゥの対応には満足でした。パイロット不足とか何とかで結構厳しい戦いを強いられてるとは思いますが、頑張ってください。

 ただ一つ要望を出すとしたら、ANAの上級会員を優先搭乗させて欲しいでつ…。

 

【今日の小ネタ】

 ちょっと今日のは重い話題ですが、気になる方は読んでください。

 

 冒頭に「遅延に対する補償というのは話題にしたくはない」と書きましたが、なんで話題にしたくないのかということを書いておきます。

 ANAの国内旅客運送約款の第42条5項によれば、「不可抗力等々での航空機遅延は免責事項ですよ~」とありますので、別に航空会社は食事代なんて出す義務はありません。遅延した場合の取扱は、同約款の25条に定められていて、

(1)他の便への振り替え

(2)払い戻し

(3)有効期間の延長

の3つです。ということなので、今回のようなケースで食事代が出るというのは特殊です。ですから、遅延したらすぐ係員に詰め寄って補償しろだのなんだのというのは本当は言ってはいけないことですので、その点を理解してください。

※本文中では国内旅客運送約款をわかりやすくするために実際の約款とは異なる表現で書いています。